高知なはりソーラーファンド

事業概要

事業者名

事業予定地

設置面積

地目

発電能力

事業開始予定

売電価格

高知なはりソーラー発電合同会社

高知県安芸郡奈半利町字平山乙4109他

約25,311㎡

雑種地(元農地 : 2014年9月 非農地証明取得済)

出力 約 1.8 MW(約 1,800 kW)

2015年3月末

40円(税抜)

建設予定地の概要

 建設予定地は、西日本で日射量ナンバー1を誇る高知県安芸郡奈半利町にあります。かつて荒廃農地の丘です。高台にある比較的平坦な土地であり、南西向きに傾斜しているため、太陽光施設用地として最適です。

 全国各地と高知奈半利地域の日射量を比較した場合でも、安芸郡奈半利町地域の日射量は、月平均・年間日射量共に、全国平均を大きく上回ります。

 日射量は場所により大きく異なるため、ソーラー発電事業においては、日射量の多い事業地を選定・確保することが極めて重要となります。

地域への貢献

地域産業の活性化に役立ちます

高知奈半利ソーラー発電所を地域のエネルギー教育、環境教育の場として役立てていきます。

高知奈半利ソーラー発電事業及びそのファンド募集活動を通じて、安芸郡奈半利町や高知県の「いいもの」を全国的にPRし、地域の産業の活性化に役立てたいと

考えています。

発電事業に係る工事、保守・管理などの業務をなるべく地元の企業に発注し、地域の経済の活性化に役立ちたいと考えています。

 

地域の環境教育を促進します

高知奈半利ソーラー発電所を地域のエネルギー教育、環境教育の場として提供し、役立てていきます。

発電状況等を見える化し、インターネット上で常時閲覧できるようリアルタイムで公開します。

 

 

 

株式会社 スマートエナジー

第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 2432号